ドイツ文学集めました。

その名の通り!!ドイツ文学集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

子どもに語るグリムの昔話〈2〉 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
原文に忠実な翻訳で、素朴で骨太なグリムの魅力を伝えます。白雪ひめ・かえるの王さま・雪白とばら紅・かしこいグレーテル・六人男、世界をのし歩くなど11編。

エーミールと三人のふたご (単行本(ソフトカバー))

出版社/著者からの内容紹介
どろぼうを追跡してみごとにつかまえた,少年たちの大活躍から2年.お母さんの再婚という大きな悩みをかかえたエーミールは,ちょうど〈教授〉の誘いもあってふたたびベルリンのおばあさんのもとへ.そこで仲間たちといっしょに巻きこまれることになった今度の事件とは? 「エーミールと探偵たち」の続編.

内容(「BOOK」データベースより)
少年たちのどろぼう追跡の大活躍から2年。エーミールは、夏休みにふたたびベルリンを訪れ、仲間たちと再会します。そしてまた巻きこまれる今度の事件は?「エーミールと探偵たち」の続編。小学4・5年以上。

審判 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
Kについてはごく平凡なサラリーマンとしか説明のしようがない。なぜ裁判に巻きこまれることになったのか、何の裁判かも彼には全く訳がわからない。そして次第に彼はどうしようもない窮地に追いこまれてゆく。全体をおおう得体の知れない不安。カフカ(1883‐1924)はこの作品によって現代人の孤独と不安と絶望の形而上学を提示したものと言えよう。

飛ぶ教室 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
先生が大好きな生徒、生徒を心から愛する先生。学校でまきおこるさまざまな事件をとおして、友情と正義と勇気のたいせつさを、身にしみて教えてくれます。E.ケストナーが人生の真実を教える、血もなみだもある、あたたかいお話。小学中級から。

内容(「MARC」データベースより)
先生が大好きな生徒、生徒を心から愛する先生。学校でまきおこるさまざまな事件をとおして、友情と正義と勇気の大切さを身にしみて教えてくれます。E=ケストナーが人生の真実を教える、血も涙もある、あたたかいお話。

城―カフカ・コレクション (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ある冬の夜ふけ、Kが村にやってくる。測量士として城から雇われたのだ。しかし、城からの呼び出しはない。城はかなたにくっきりと見えているのに、どうしてもたどりつくことができない。この城という謎の存在をまえにして、一見喜劇的ともいえるKの奇妙な日常がはじまる。

内容(「MARC」データベースより)
測量士として城から雇われたKが、村にやってくる。しかし、どうしても城にたどりつくことができない。一見喜劇的ともいえるKの奇妙な日常が始まる…。「カフカ小説全集」を、訳文に手直しをほどこして再編集したシリーズ。

完訳グリム童話集〈7〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
グリムのメルヘンとはそもそもどんなお話だったのか。子ども向きの楽しい童話なのか、それとも残酷で怖い昔話なのか。日本では早くから様々な版で紹介され様々な議論が入り乱れていたが、本書は、グリム研究の第一人者が満を持して発表した決定版。世界のグリム学者の議論を踏まえ、新たに訳しおろされた本格派。第7巻は「うさぎとはりねずみ」ほか29篇と「子どものための聖者伝」10篇。カラー図版多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グリム,ヤーコップ
1785‐1863。ドイツのヘッセン国ハーナウ生まれ。言語学者、弟のヴィルヘルムと集めた昔話をもとに、いわゆる「グリム童話」を編纂した

グリム,ヴィルヘルム
1786‐1859。ドイツのヘッセン国ハーナウ生まれ。文芸学者。兄のヤーコップと集めた昔話をもとに、いわゆる「グリム童話」を編纂した

野村 〓
1925年生まれ。京都大学文学部ドイツ文学科卒業。東京外国語大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ケストナーの「ほらふき男爵」 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
1933年、ケストナーの本はナチスに焼き捨てられた。執筆を禁じられるなか、彼は子どものために広く知られたお話を語り直す仕事を続けた。「ほらふき男爵」「長靴をはいた猫」「ガリバー旅行記」…。リズムがちがう。光の当て方が微妙にちがう。これ見よがしの新解釈を持ち込んだりはしないのに、すべてが新しい。おなじみの物語の裏で、ケストナーの諷刺とユーモアがきらめく。挿画多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ケストナー,E.
1899~1974。ドイツの作家。はじめは諷刺詩人。新しい感覚と機知あふれる文体で脚光をあびた

池内 紀
1940年、姫路市に生まれる。ドイツ文学者

泉 千穂子
1965年、京都市に生まれる。翻訳家。東京大学大学院比較文学比較文化専攻博士課程中退。専攻ドイツ児童文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

しあわせになるドーナツの秘密―大切にしたい7つのこと (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「最近自分を見失いがち?」と感じているあなたへ、この物語がしあわせになるヒントを教えてくれます。

内容(「MARC」データベースより)
「最近、自分を見失いがち?」と感じているあなたへ。幸せになるヒントを教えてくれる、少女キラの物語。2001年草思社刊「イヌが教えるお金持ちになるための知恵」の続編。切り取って使うカード付き。

グリムの昔話〈1〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ドイツのグリム兄弟が集めた昔話の数々はあまりにも有名です。そんなグリムの昔話の中から、スイスの版画家・絵本画家のホフマンがみずから一〇一の話を選び、四色の見事な挿絵を付けた、グリムの昔話(全3巻)の第一冊目。「ラプンツェル」「七羽のカラス」「灰かぶり」など三五編を収めています。小学校中級以上。

内容(「MARC」データベースより)
スイスの版画家・絵本画家のホフマンが101の話を選び、4色の見事なさし絵をつけたグリムの昔話。第一巻は「灰かぶり」「七羽のカラス」「ブレーメンの音楽隊」など35編を収録。再刊。

大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
やっとつかまえた大どろぼうは巧みに脱獄、しかも警官に変装してあらわれました。 対象年齢:小学中級から

- 電子たばこ- 高収入バイト情報- 美容外科- ハロー!江東区!- 横浜関内リラクゼーションサロンDIO- 台東紀行- 鶯谷・うぐいすだに- 墨田区紀行- アキバ中毒のページ- 台東クラブ- 東京ぶらぶら- 日暮里 鶯谷 上野 ニュース- 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」- 幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク- 千葉の印刷なら千代田印刷- GOGO!江戸川区!-
-

oooアイスが食べたいお年頃@千葉ooo ニコレスタイルmismo(ミスモ)ooo TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー)ooo パソコン.コレクションooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo マージャン大好き麻雀@千葉ooo ネット証券比較っすooo 花ざかり千葉ooo なでしこJAPANooo 使えるフリーメール比較ooo Fight!格闘技オタク!ooo ひんやりooo 肉を焼く@千葉の焼肉ooo -うぐいす谷Guide-ooo 日本蕎麦ならぬ千葉蕎麦!ooo 家電、AV機器.コレクションooo 千葉とんかつooo 千葉ちゃんパパの公園散歩ooo 歴史千葉ooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo